仙台桃太郎クリニック

当院の診察について

①受診の際、お薬手帳をお持ちの方はご持参ください。診察時、内服状況を確認させていただきます。他院で処方されたお薬との重複処方を避けるためにもご協力をお願いいたします。

② 当院には、2名の日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病専門医がおります。 ガイドラインに沿った診療と2名の医師による相互診療により、的確な診断と治療を提供しております。 そのため、診察の指名は承っておりません。

③ 当院はこれまで1万件以上の手術を行い、患者様の外科的治療に携わっております。東北大学病院、仙台オープン病院、東北労災病院、仙台医療センター、仙台赤十字病院、仙台市立病院、仙台徳洲会病院、仙台厚生病院等と連携を取りながら診療を行っております。

④肛門疾患には、急いで手術が必要な場合、お薬で治療をしてから手術を検討する場合、お薬の治療だけで良い場合と、様々な状況があります。お一人お一人の生活状況に合わせて治療計画を立てておりますので、治療については診察時医師とご相談ください。

⑤ 患者様へ一番大切にしていることは、原因を見つけて改善し、再発を繰り返さない治療です。 大腸肛門病専門医は、学会よりさまざまな医学的な知識や情報を得ながら、患者様への診療へ活かしております。

お知らせ一覧